買取相場やネットオークション相場をリサーチして、出品価格や値引き限度額を設定しましょう。

ネットオークションや個人売買

PCで相場検索する男性車のネットオークションや個人売買は、業者へ売るよりも高く売れるチャンスがあります。

 

期待できる売却金額は、業者の買取相場と業者用オークション相場の中間くらいです。

 

 

中古相場の種類

まずは中古相場の種類について簡単にご説明いたします。金額はあくまでも一例で全体のイメージとして見てください。

  • 中古車販売店の店頭価格  100万円
  • 販売店の利益、販売コスト(テナント料、人件費、広告費)、保証への対応コストが上乗せされている

     

  • 業者用オークション相場  60万円
  • 買取相場より高い。流通量が多いので相場が安定しやすい特徴を持つ

     

  • 買取店およびディーラー下取りなど業者の買取相場  40万円
  • 一定期間の長期在庫になってから業者用オークションに転売しても利益が出る価格で買取査定額を算出する

 

中古車の流通相場には相場が高い順に、「 販売相場 > 業者用オークション相場 > 買取相場 」の3種類があります。
金額の目安はあくまでも一例ですが、車種によっては販売相場に対して買取相場が40%ほどになってしまいます。

 

中古車販売店の店頭価格は、利益のほかに整備や販売コストが上乗せされているので、ネットオークションや個人売買で中古車販売店より高く売るのが困難です。

 

仮に中古車を買う場合、綺麗で大きな店舗を構えた販売店の整備付き&保証ありの中古車と、個人売買の現状販売車が同じ価格だったら、迷わず販売店から購入しますよね。

 

業者の販売価格が100万円で、ネットオークションなどの個人売買価格が90万円だったとしても、大半の方は中古車販売業者から購入するでしょう。

 

ネットオークションの落札相場は、ストアや多数の中古車販売実績を持つセミプロ(副業を含めて商売で転売している人)の出品では、業者用オークション相場より高い水準です。

一部では業者用オークションで仕入れてヤフオク(ネットオークション)で車を売っている小規模業者や個人事業主もいます。

 

ただし、どれだけ信頼できる売主であっても、業者用オークション相場より高く設定した時点で長期在庫リスクを抱えることになります。

 

中古車の販売実績が少ないアカウントで明らかに素人が車を出品している場合は、業者用オークション相場より低い水準でしか売れません。

 

紹介している業者用オークション相場60万円、買取相場40万円の事例でたとえると、ネットオークションや個人売買で期待できる売却相場は50万円です。

 

リスクと手間に対してどう向き合うか考える

買取評価星三つネットオークションや個人売買で車を売却すれば、買取業者に売るよりも高く売れる可能性が高いです。

 

ただし、自らが売主になってエンドユーザーへ直接売ろうとした場合、売却までの手間や引き渡し後のクレームリスクがあります。

 

ネットオークションではなく直接の知人で買い手を見つければ、売るまでの手間はないですが、価格設定や売却する中古車の状態に不満を持たれると、信頼を失って周囲にも悪い噂が広がってしまうなど、人間関係への悪影響リスクが大きいです。

 

また、ネットオークションなどで高く売ろうとした場合は、時間をかけるほど高値で買ってくれる人が見つかりやすいですが、長期間売りに出した結果売れないと時間の経過によって中古車の価値が下落します

 

結果的に、ネットオークションに出品せずに最初から買取業者に売った方が手元に多くのお金が残ったと後悔することもあります。
この他にもイタズラ入札によるシステム手数料の損失や、クレーマーによる受け渡し後の減額交渉、現車確認希望の対応などネットオークションや個人売買は多数のデメリットとリスクがあります。
車を抱える男性のイラストまずは徹底的に買取相場やネットオークション相場をリサーチして、実際に買取店の査定を受けた値段よりどれだけ高く売れそうなのか期待値を分析しましょう。

そして、買取店に売るよりも得をできそうな金額のために、手間やリスクを背負ってまで挑戦するべきか慎重に検討してください。

 

ネットオークションや個人売買が業者の買取価格より高値がつきやすいのは事実ですが、「なんとなく業者に売るより高く売れそうだから」など、浅はかな気持ちで挑戦するのは非常に危険です。

 

また、ネットオークションに出品して長期間希望価格で入札が入らない場合、業者の買取相場より安い条件で値引き交渉に応じてしまう方がいます。

 

ネットオークションや個人売買で売却する場合も、必ず買取業者の査定を受けた上で出品価格や値引き限度額を設定してください。

ページの先頭へ戻る